予定調和と不測の事態の統合

スポンサーリンク
未分類

こんにちは、齋藤翼です。



実はこの2日間、

朝のルーティンが乱れているんです(;´Д`)


このネガティブに見える出来事から

僕が何を学び、感じたのかを

今回はお話したいと思います。

そもそも朝のルーティンって( ・∀・)

僕が朝のルーティンをしている理由は

「1日をちゃんと始める為」

です。


僕の朝のルーティンは作業的なものではなく、

自分を整えて行く為のものです。


毎日を心身共にできるだけ良いコンディションで

スタートさせられるかが大事だな

ってここ数年で思うようになりました。


「二日酔い」ってあるじゃないですか?

(未成年の皆さん、大人になったら分かるよ)

二日酔いの日って基本的に1日終わりますよね(^-^;


気持ち悪さ、頭痛と闘いながら1日を乗り切る。


極端すぎますが、

仮に毎日そんな感じだったらどうですか?


やりたい事、やらなければならない事が

全く手につかないまま1日を終えてしまい、

自分の使命を全うする事なく

人生が終わってしまいますよね。


そんな苦い体験を過去に

何度も、何度も、何度も、・・・

繰り返してきたおかげで

今は毎朝、自分を整える事から始められます。

具体的にどんな事をしているの?

どんな感じの事をしているのか

ちょっと見てみましょう。


・トイレに行く

・トイレ掃除

・歯磨き

・お湯を沸かす

・神棚の水を変える

・神棚に線香をあげる

・神棚の前で手を合わせる

・ストレッチ(New)

・ストレッチポール(New)

・鼻うがい

・顔と頭を洗って、セット


そんな感じの流れで朝の準備を整えています。

慣れれば楽チン!?

やる項目の数だけ見れば

それなりにあるように感じるかもですが、

実際にやる時は一連の流れにしているので、

気付けば全部終わっている感じです。


全部を同時に始めたわけではなく、

1つずつちゃんとできるようになってから

増やしていった感じです。


また、そこに至るまでは

「コレをしたら次はコレをする」

というように条件付けなどもしながら

意識して継続できるように工夫はしました。


ハードルの高さの感じ方は

個人差があると思うので、

やりやすいところから始めて

「自分は続けられる」

というポジティブな意識を持つ事も

大切ですね。

順調に習慣化できていたはずが・・・

元々、コンディションを整える系の

習慣化は取り組みやすい方だったのですが、

ここ2日間で少しつまずき気味になったのです。


その原因は何なのか?


という事ですよね。


「いつもと違うスタートをしたから

=いつもと同じスタートが切れなかったから」

という事が原因だと考えられます。


つまずき初日の場合は

前日に久しぶりにお酒を飲みました。

(二日酔いではありませんよ)


2日目は

朝からメルカリの発送していた。


広く言えば、

「準備不足が原因」

とも言えますね。


今日をちゃんとスタートさせる為に

昨日をちゃんといい形で終わらせなかった。


梱包を済ませておいて

いつでも出せる状態にしていなかった。


という事ですね。

乱された予定調和

自分の予定通りに大体物事が進んでいけば

1日って何事もなく終えられると思います。


でも、今回は自らそこから

外れる要因を作ってしまっていたんですね。


なので、

いつも違う感じになり、

いつもできていた事ができなかったり、

落ち着かなかったり、

なんか妙に疲れたりするのです。


そう思うとやはり全て自分で

コントロールできる状況にあった方が

安心して毎日を過ごせると思います。

乱れた流れが生むもの

とはいえ、

その不測の事態は悪いものなのか

というとそうでもありません。


例えば、

今日の朝から発送の対応をした

という事に関してですが、


今日は午前中から予定があったので、

確実に当日出荷する為には

朝にやるしかなかったのです。


時間がない中、

カッターで手を切りながら(笑)


その時に久しぶりに

追い込まれた時のドキドキ感が

ありました。


あのプレッシャーがかかった時に

感じるやつです。


できれば、避けたいけど、

それとちゃんと向き合って乗り越えたら

成長できるあの感覚です。


圧がかかっている状態だから

できるようになる事ってたくさんありますよね。


毎回、毎回、

自分の怠慢によりそうなるのは

良くはありませんが、

時にはそういう事も必要だと思います。


全て自分の予定調和の中のものしか

対応できなくなってしまうからです。


昔、阪神の藤川選手が

「ピンチを作らないように、

作らないようにってしていたら、

本当にピンチの時に対処できなくなった」

的な話をしていました。

(言い方は正確ではありませんが)


自分の予定通りに物事が進めば

ストレスも少なく、効率もよく過ごせます。


でも、

実際にはそういくとは限りません。

大切なのは両方に対応できる事

予定通り、順番通りに進む事って

人生において少なかったりするじゃないですか。


特に人と関われば、

自分の都合だけで進められない事も

多々ありますよね。


でも、

そうやって予定通りではなかったからこそ、

生まれる偶然性に面白さがあったり、

物語性がより強くなったり、


自分1人では生み出さなかったような

モノを生み出せる事もたくさんあります。



なので、

大切になってくるのは

予定通りやる事と予定外に対応する事を

統合していく事です。


全部予定通りにやっていたら

機械的になるし、偶然の面白みがない。


全部準備もせずその場その場で

やっていたら振り回される時間が増える。


ある程度は自分のやる事は

できるようにコントロールしつつ、

不測の事態にも対応するって感じです。


そうするとやる事もちゃんとこなしながら

新しいネタも増えてきます。


「人生ネタ作り」

なんて言いますけど、

本当にその通りです。


ここ最近のうまくいかなかった事も

こうしてネタになりました(笑)


そして、

そこから気付ける事もありました。


なので、

あなたもルーティンとしてやる事を

しっかりとこなせる状態を作りながら、

不測の事態を楽しめる、

後にそこから学びを得ようとする事に

挑戦してみて下さい(*^^*)



このお話が

あなたの今日を、明日を、

そしてこれからやって来る未来を

ほんの少しでも良い方向へ進める

キッカケになる事を祈っています。



最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました