やらなきゃ何も変わらない

スポンサーリンク

こんにちは、齋藤翼です。

人生、毎日過ごしていたら

葛藤することがあると思います。


やるかやらないか。


その2択の狭間に揺れたときに

僕達は意思のエネルギーを消耗します。


頭の中で同じことをぐるぐる考えても

答えは出ないのになんだかとっても

疲れを感じる、アレです。



そんなときは

ハラをくくってやってしまいましょう。


決めた途端に方向性が定まり

エネルギーが湧いてきます。


その勢いと内側から湧き出た想いの

チカラで一気に進んでいきます。


そんな風に言っている僕も

葛藤の最中にいました(笑)



やらない理由ばかりを押し並べて

「こんな状態じゃ…」

と自分を正当化しようとしていました。



でも、

やらなきゃ変わらないときもあるんです。




やった先の保証なんてどこにもないけど、

こういう日々を積み重ねて乗り越えたからこそ

たどり着ける未来があると信じることです。


もちろん、

人には変わるべきタイミングがあります。

スイッチが入るタイミングもそれぞれです。


だけど、

今、一歩を踏み出したい。

何かを、人生を変えたいと思っているのであれば

一緒に挑戦できたらと思います。


今日という日の葛藤が

人生トータルで見たら必要なモノであり、

ターニングポイントになるのです。




このお話があなたの今日を、明日を、

そしてこれからやって来る未来を

ほんの少しでも良い方向へ進める

キッカケになることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました