ダンボールに詰めたい、準備と修正の大切さ

スポンサーリンク
未分類

こんにちは、齋藤翼です。



最近はなんだか「メルカリ奮闘記」的な

雰囲気が出ていますが(笑)


ちょうど僕が今、

取り組んでいるモノですし、

物販を通じて気付かされる事があるので、

その辺を皆さんにとっても

何かのヒントとなるような話が

できたらいいなと思っています。

出さねば売れない

メルカリのアプリを

インストールしただけでは

何も売れません、当然の事ですが。


なので、

商品が売れたという事は

大変うれしい事なのですが、


同時にお店の商品が空っぽのような

状態になっているという事です。


そんな状況にも関わらず、

品出しをしないでいたら店長に

怒られますよね。


という事で

僕も怒られる前に補充しました(笑)

人は短期間でも成長するもの

「無事に出品した商品が売れた」

(ちゃんと喜んでもらえた)

という経験を経た事もあって、


写真を撮る時に

「ここが見えた方が嬉しいかな」

「こっちの方が実物のイメージ湧くかな」

といった感じで

色々考えるようになりました。


余談ですが、

僕は普段、写真を撮る時に

手ブレ以外は何も考えて来なかったので、

「映える」という感覚が

ありませんでした(^-^;


でも、

お客さんが分かりやすいように

商品の良さができるだけ伝わるように

と以前よりは

「映える」撮り方をしようとしています。

(まだまだ成長段階ですが)


技術的なモノ以上に精神的というか

「心を込めて」「丁寧に」

って想いを持って取り組んだ方が

成長できる気がします。

商品の良さが伝わる文章がスラスラと・・・

写真も上手く撮れるようになった勢いを

そのままに

商品を説明文に取り掛かりました。


・・・


・・・

できた(´▽`)


なんかいい感じ(笑)


ちゃんとお伝えしたい事は書いた上で

僕っぽい感じの文章に仕上がりました。


あとは出品しておしまい♪

落とし穴はありますよね・・・

無事にお店に品出しできたので、

呑気にさらなるレベルアップの為に

勉強する事にしました。


動画を見ながら、

ノートにメモを取り、

自分が成長していく姿と

重ね合わせていると

時間はあっという間に過ぎて行きました(´▽`)



ピロンッ♪


1つのスマホの着信音が

状況を一変させました。

時間は少し遡り・・・

ちょうど前日に

「これから発送する事が増えるから

梱包材を事前に買っておこう」

と思って100均でいくつか必要なアイテムを

そろえていました。


今はいわゆるフリマアプリを使って

発送する人が増えている事もあって

プチプチ、段ボール、封筒、・・・

と品揃えもすごく豊富になっています。


ひと昔前なら

スーパーで野菜の段ボールをもらってきて

新聞紙に包んで送る

ってスタイルでしたよね。

(そうやって仕送りしてもらってたな)


そんな思いでに浸りながら(?)

家路に着きました。

そして、現在・・・

ピロンッ♪


スマホにメルカリから通知が来ています。


こ、これはもしや( *´艸`)


お察しの通り、商品購入の案内でした。


そして、

何が売れたのか確認すると。


・・・

・・・


(;´Д`)


大きいやつ売れた、

けど、

「段ボールは売れてからでいっか♪」

と思って買わなかったんだ・・・


ど、どどどどどどどうする、おれ?

穴に落ちる事は悪くない

段ボールを用意しない事には

一生、商品をお届けする事ができないから

買いに行くしかない!


と車に飛び乗り、100均を目指しました。


道中、若干動揺したものの、

「ここで慌てて事故ったらダメだ」

と努めて冷静になり、

最寄りの100均に到着。


しかし、売ってない。

前日に行ったお店と違うからか

置いてない。


仕方ないので、

前日に行ったお店まで車を走らせます。


あったぁ(´▽`)


けど、よくよく見るとサイズが入らない。


僕はここで諦めるわけには

いかないんです!

(当然だ)


謎の燃え上がりを見せながら

地元のホームセンター・コ〇リで

無事に段ボールをゲットしました。

僕が走り回ったわけとは

実は購入の連絡をいただいたのは

夕方だったんです。


なので、

仮に道具が全部そろっていて、

すぐに梱包できて

コンビニに持って行っても

「翌日出し」になるのです。


現実的には変わらない状況ではあるものの

できるだけ早くお届けしたかったんです。


だって早く届いた方が嬉しくないですか?


そういう気持ちや姿勢って大事だな

って思うんです。


そして、それって

なんか相手に伝わったりするんです。


それはメルカリ等の物販に限らず、

他のお仕事や学生の部活でも

同じ事が言えますよね。

失敗する事が悪いのではなく

普段から

「準備が大事です」

って偉そうに言っておきながら(苦笑)

準備が不足していました。


出品したものが

すぐに売れると思っていなかった

考えの甘さ、油断もありました。


そういったものは

やはりできるだけ少なくした方が

いいです。


現にその段ボール探しの旅のために

当初やろうと思っていた事が

できなくなったので、

自分の時間を有効活用するという面では

マイナスでした。


でも、

そのおかげで油断しない事、

準備の大切さというのは身に染みました。



そして、

合わせて大事だなって思ったのが、

「そこからいかに早く対応するか」

という事です。


失敗、トラブルをゼロにする事は

不可能です。


それは皆さんのこれまでを振り返っても

分かる事だと思います。


だから、

そういう状況になった時に

どれだけ主体的に対応できるかが

大切になると思います。


今回の場合は

すぐに買いに行ってその日のうちに

出荷する事があの状況から

僕ができる最善のリカバリーでした。


その結果、

「すぐに出せなかった」

とお客さんに対して後ろめたい気持ちも

ありません。


なので、

こうしてその話をネタにできるのです(笑)



日々、生きていれば色々とあります。


自分がやってしまった事も

そうでない事も。


そういう時に大切になるのが、

・心を整えておく(油断、慢心しない)

・できる準備はちゃんとしておく

・不測の事態になったら主体的に対応する

という事だと思います。


全部がすぐに完璧にできなくても、

少しずつでもそのレベルを上げていければ

いいと思います。


僕もまだまだその途中です。



このお話が

あなたの今日を、明日を、

そしてこれからやってくる未来を

ほんの少しでもいい方向へ進める

キッカケになる事を祈っています。



最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました